漫画家・池沢理美の日記。漫画以外のことばかりなり(笑)


by ikzw8686
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東京タワーbyリリー・フランキー

すでにあちこちで話題、書店でも平積みで一番目立つところに
置いてあるリリー・フランキー著「東京タワー」、ですが。
私も号泣してしまいました。

それまでは実は恥ずかしながらリリー氏の名前もよく知りませんでした。
3週間前くらいから新聞だとかでちらちらと名前を見かけ、
なんとな〜く印象に残っていたんですが、その後担当氏が
打ち合わせで「知人が号泣したらしいんですが、知ってます?」と
言われ。
まだその時も「恋愛小説だろうか」くらいにしか思ってなかったんです。

1週間後くらいに「生協の白石さん」が読みたくて、めったに行かない
本屋さんに行き(本当にめったに行かない…(汗)、ふと思い出して
「東京タワー」を手に取り、もう直感のようにして購入。
サブタイトル「オカンとボクと時々オトン」というのにもの凄く
惹かれたんです。
最初のうちは小説を読むのが苦手な私なので、それはもう
チンタラ数ページずつ読んでいたのですが、三分の一読んだくらいで
いきなり勢いがつき、気づいたら残りを6時間くらいで一気に読んで
いました。明け方4時過ぎに読み終えました。

小説、というよりは私小説だったのがリアルで飾り気なくて
良かったのかもしれません。

ともかく、こんなに泣いた本は…今まで記憶にありません。

感想をうまく言葉にして伝えるのがめっぽう苦手です。
とにかく、お勧め!とだけ書いておきます。
特にある程度年を重ねてきた方にお勧めかな。
[PR]
by ikzw8686 | 2005-11-25 22:14 | 日常・あれこれ