漫画家・池沢理美の日記。漫画以外のことばかりなり(笑)


by ikzw8686
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

仕事はかどる?

仕事真っ最中。いわゆる「修羅場」に近い(苦笑)。

仕事の進みが悪いのはもしや机の向きのせい?
・・・と考え、机の向きを変えてみました。90度。
今まで壁向きだったので、前に空間が広がっていると
開放感があります。
なかなかよろしい。

これできっとサクサクはかどるよ!!
・・・だといいなあ〜。
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-27 15:13 | 仕事

地震予知サイト

最近、地震予知サイトを毎日巡回してます。
関東では、すでにいつ起きてもおかしくない大型地震。
ちょっと前から気になりだして、気がついたら日課に。

いつどこでどんな規模の地震が来るのかは
いろんな見解があって、ここでどーこー言う気は
ないんですが、とりあえずいつかは来るだろうから
ちょっと備えてみたり。

家具の転倒防止器具を購入。
ワインセラーやタンスに取り付けました。
心配なのはリビングのペンダントライト。
高い天井からブラ〜ンとぶら下がっているんですが、
照明部分はガラス製の球体。しかもテーブルの上のは
1m間隔で双子なので、これでかい揺れがあったら
「アメリカンクラッカー(懐かしい)」のようにぶつかっって
割れちゃうよ〜!
紙製のに取り替えるか・・・。

それにしても、テレビの速報などにはならない無感の地震って
毎日もの凄い数で起こってたんですね。知らなかったよ。
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-22 16:16 | 自然・季節

電子レンジ

c0075206_2311362.jpg

仕事部屋用の電子レンジを洗面所に置きました(笑)
私の仕事部屋は1階。リビングは2階。
かねがね仕事部屋に電子レンジがほしかった。
でも置き場所ないし、わざわざ買うのはもったいないし、
で、あきらめてたんです。

この度、訳あって電子レンジがただで手にはいることになり、
とても喜んだわけですが、大きな悩みは置き場所。
仕事部屋はもはやパンパンで置き場所なんかない。

そこで考えたのが、仕事部屋隣にある洗面所。
もう全然おしゃれじゃないんだけど、ここなら置ける。
使わないときは布かけて隠しておけばまあなんとか
見苦しくもならないかってことで置いてしまいました。

これで仕事中の肩・腰用の温めグッズも楽々チンしてマメに
使える〜♪
最近仕事で肩こりがひどくなってきているので
早速チンしてます。
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-20 23:11 | 仕事

ライヴ情報もう一発!

スゴイ。もう1本決まってしまいました。
昨日13日、楽屋で八郎とJABBAさん(Key)とエルビンさん(G)の
ユニット(ユニット名いい加減に決めて下さい。説明しにくいんで!)
のライヴがあったんですが、次回のライヴにゲスト参加させて
いただくことになりました。
次回は吉田宏治さん(Dr)も加わり、計5人になります。

このユニットはKeyのJABBAさんを中心として、
60〜70年代の和洋カバー曲を聴かせます。例えば・・・
デイ・ドリーム・ビリーバー(モンキーズ)
サタデー・イン・ザ・パーク(シカゴ)
名前のない馬(アメリカ)
スタンド・バイ・ミー(だ、誰だっけ歌ってたの)
カリフォルニアの青い空(アルバート・ハモンド)
あの娘におせっかい(P.マッカートニー&ウイングス)
花・太陽・雨(ピック)
自転車に乗って(高田渡)
等々。
懐かしいナンバーの数々。

Drの吉田さんが加わって音に厚みが出るのは必至。
私が加わってどーなるかはわかりませんが(汗)、
精一杯頑張ります(笑)。
昨夜のライヴで4回目。すっごくよかったです。
次回も必見!ということで、スケジュール空けておいて下さいね〜!

9月16日(金)7:30/9:00pm 中目黒・楽屋にて
ご予約・お問い合わせ 03-3714-2607(らくや)

ご参考までに。
八郎のファンサイト・kaga86.web(いつもお世話になってます)にて
このユニットの動画(ジョイ・トゥー・ザ・ワールド)や
画像、セットリストなど見ることができます。
八郎がやってるもう一つのバンド「えじら」(Dr吉田さんも参加)
の情報や、池沢BANDの画像なんかもあります。
よかったら見てみて下さい。
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-14 15:50 | 音楽

次のライヴも決定!

池沢BANDではありません。それは10年後ですから(笑)。

でもこの間のライヴで調子に乗ってしまいまして、
別ユニットでやることになりました。
その名も「加賀屋」(笑)。

ワタクシと、ダンナ・加賀八郎と、タケちゃんこと
武直亮さん(知ってる人は知ってますよね)の3人で
アコギユニットです。
まだミーティングもしてないしどーなるかさっぱり
わかりませんが、楽しくなってまいりました!って感じです。

8月20日(土)7:30/9:00pm 中目黒・楽屋にて
ご予約・お問い合わせ 03-3714-2607(らくや)

まだ先だけど、ぜひ見に来て下さい(笑)。
先過ぎるのは仕事しながらだからです、スミマセン。
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-12 00:32 | 音楽

スエちゃんはヒミツ

次の作品の宣伝。
前回別フレにて読み切りで描きました、「スエちゃんはヒミツ」の
続編、というか、シリーズで3回描きます。

別フレ7月号(6月13日発売)より。

よかったら読んでみて下さいまし。
亡くなった私の二人のおばあちゃんへのオマージュ、というか
そんな感じです。二人の名前もちゃっかり拝借してます。
(あだ名がスエちゃんで、本名がキミコ。祖母の名前なんです)
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-12 00:23 | 仕事

奥田民生in Shibuya AX

行ってきました、民生氏久々のライヴ。
渋谷AXにてスタンディングです。
整理番号はまあまあのA410番。入るまでは後ろの一段上がった所から
ゆっくり、と思っていたんだけど、まだ前の方が意外と空いてる。
ついつい前に。だいたい前から8人目くらいの位置。
ちょっと脇でしたが前の人に背の高い人がいなかったので
かなりばっちり(ギターの手元まで)見ることができました。
久しぶりのモッシュ体験(笑)。20代の子達と一緒に
大暴れしてきました。がっはっは。
もう汗まみれ。死ぬかと思ったよ。

今回はバンドのメンツがほぼ一新され、ギターは民生一人に。
ベースはあの小原礼さん、ドラムは湊雅史さん、キーボードは
以前からの斎藤有太さん。4人編成です。
シンプルだけど重厚にしてそれぞれの音がクリア。
私は個人的に湊さんのドラムに惚れ込みました。
あのドラムスだったらミニアルバム「comp」の音作りとして
Zeppelinタッチにしたくなるのもムリはない!と納得です。
名曲「手紙」も今まで何度も聴いたけど、今回は湊さんのドラムが
新鮮で感動しました。つーか民生のギターソロの後ろで叩いてる
湊さんにちょっと目が釘付けになってしまった(笑)。参った!

しかしアレですね、スタンディングは待ち時間長いのが困りもの。
1時間一人で黙って立ってるのはヒマだし疲れるよ(苦笑)。
それがあるからこそのライヴハウスツアーなんだけどね。

膝と肩にキてます。飛び跳ねるしリズム刻むし、くるなあ膝に。
トシですかね〜。ちょっと前からコンドロイチンとグルコサミンを
飲んでるんですけどもね、もっとマメに飲もう(苦笑)。

ともかく、最高のライヴでした!!興奮してます、まだ。
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-12 00:16 | 音楽

美容ブログご紹介

ビューティーサプリ

私の通っている美容矯正のセンセイが個人的に
美容全般に関してのブログを始めたそうです。

人を癒すこと、人をキレイにすることにかけては
本気モード全開の彼女ですから、
きっとこれからどんどん充実していくんでしょう。
興味のある方は、ぜひ。
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-07 00:18 | 美容・健康

イロイロアレコレ

通販好きであります。
でもその通販に必ずついてくる困ったものがあります。
段ボールです。
何ヶ月も溜め込んでいたのを、さっき一気に
まとめて捨てに行きました。
こまめに捨てないとね(泣)。

ダンナさんとちと悪だくみ(?)をしているのですが、
まもなく本決まりになりそう♪楽しみがまたひとつ
増えそうで嬉しい。

大学の先輩から、ある人のことで
ビックリするネタ情報を聞いた。
ひょ〜〜〜〜〜!!おめでとう、と言っておこうかしら。

F1、琢磨のBARホンダチームがこの後2戦出られないことに
なってしまった。がっっっくし〜。モナコでの琢磨の活躍
見たかったよう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(泣)。
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-07 00:12 | 日常・あれこれ

ビックリ!

c0075206_0013.jpg

形見分けにて見せてもらったもの。
何だかわかります?

第二次大戦中の、国債の証書なんです。
「大東亜戦争割引国庫債券」と書かれてあったり、両側の絵が
軍艦と戦車だったり。
祖母が大事にしまっておいたらしく、これの他にも
昭和18年から20年春くらいまでの間に発行されたものが
何枚もありました。
父曰く、祖父(郵政省というか、郵便局勤務)の給料から天引き
(あるいは給料が出せない代わりにこの国債を支給された)
されたものみたいです。
もちろんこの国債はすべて戦費として使われたわけで、
日本の形勢がかなり怪しくなり、国にお金がなくなってきて
国民から半ば強引に戦費を集めていた、というわけです。

敗戦後、これらの国債は皆チャラとなり、単なる紙切れになった
というステキなオチ。
・・・今、骨董品店にこれを持ち込んだら、
いくらかで売れるんでしょうか。

形見分けでは、ちょっとリフォームすれば「イマドキ」っぽく
なりそうなワンピースとか、
はんてんや作務衣(上のみ)をいただいて来ました。着れそう♪
[PR]
by ikzw8686 | 2005-05-04 00:00 | 日常・あれこれ