漫画家・池沢理美の日記。漫画以外のことばかりなり(笑)


by ikzw8686
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

パンプキンパイ

昨日、ハロウィンだったので、作りました。
c0075206_22325114.jpg


パイ皿買って来ちゃった♪
c0075206_2233512.jpg


焼き具合が難しい!!
フィリング(具(カボチャ等)のとこ。お菓子作りしなきゃ知らない専門用語ですね〜、
知らなかった〜)が緩すぎた!!

自分で作ると、改めてバターやクリームや砂糖の使用量にぞっとしますね!!!
欧米の方々の体格がいいのがうなずけます!
こんなんに凝ってたら、健康にヤバイ(苦笑)。
今後作るなら、バターや砂糖を相当減らしつつだな〜。
あな恐ろしや。

このパイと、ほうれん草とトマトのパスタ(ちょこっとクリーム&チーズ入り)を
食べたら胸焼けがー。
太田胃散とか大量に飲んじゃいました。昔から、クリームとバターや
油の組み合わせには胃腸が悲鳴を上げる(泣)。
食べてる時は美味しいだけなのにー。
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-11-01 22:33 | 食・料理
10月19日から1泊で、両親&姉と信州に行ってきました。
家族4人での旅行なんて軽く30年以上ぶりでした(笑)。

お土産にリンゴを買いましたが、
そのリンゴ園さんから、買ったものとは別に、お土産をいただきました。
(父と20年以上のおつきあいなので)
紅玉3つ(と、普通のも2つ)。

紅玉!!
手作りデザートを作るしかないじゃないか。
検索検索・・・・・・・。


で、ナッツと一緒に焼く、 「ホットアップルグラノーラ」とでも言えそうなおやつを
作りました(↓写真)。
c0075206_16464171.jpg

<ホットアップルグラノーラ・レシピ>
リンゴ            2コ
レーズン           適量
ココナッツ(千切り状のもの) 適量
メープルシロップ       大さじ3
シナモン           適量
 ・グラノーラの元
 オートミール            1/4カップ
 くるみ(軽く炒って刻んだもの)   1/4カップ
 アーモンド(細かく刻んだもの)   1/4カップ
 小麦粉(全粒薄力粉&強力粉のブレンド推奨でしたが 
     ないので単なる薄力粉)   1/3カップ
 コーンフレーク           1/2カップ
 サラダ油              大さじ1〜2
 メープルシロップ          大さじ3

・ボウルにグラノーラの元の材料を入れ、混ぜ混ぜする。
・リンゴは皮を剥いて4等分に切ってスライスし、
 レーズン・ココナッツ・メープルシロップ・シナモンを
 加えて混ぜ、耐熱皿に入れる。
・その上にグラノーラの元を散らし、190℃に温めたオーブンで
 40分くらい焼く。
・途中グラノーラがきつね色になったら上から
 アルミホイルをかぶせ、焼く。



さて、もう一品は、定番アップルパイ。
c0075206_16473321.jpg

既成の冷凍パイ生地を使いました。
レシピはどこにでもありそうなので割愛。 代わりに写真載せておきます〜。

 
c0075206_16465442.jpg

c0075206_1647797.jpg
c0075206_16472175.jpg

さっき作って熱々を食べたトコ♪
(しかし!油断して焦がしました!!)


どっちも激ウマ〜でした〜。
洋風のおやつを作るなんて、ほとんど初めての体験。
なんかねー、「ママ」になった気分よ(笑)。
(ワタクシは娘からは「かあさん」と呼ばれていますので)


また作りたいけど、紅玉が手にはいるかどうか次第だな〜。
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-10-29 16:55 | 食・料理
24日、我が家の天才バカ犬・ガッツが手術でした。
お腹の腫瘍を2コ取りました。
(良性か悪性かは抜糸の時わかるそうです)

c0075206_14564577.jpg


日帰り手術だったのですが、帰ってきてしばらくは
麻酔のせいでかなりボケボケしてたんだけど、
夜中、ヒンヒンワオンワオン騒ぎ出しました。

結局、人が近くにいないとヒーヒー鳴くので、
朝まで八郎がリビングで看病するはめに。

落ち着きなく歩き回ってるのを、無理矢理伏せさせて
なでると安心するのか、すぐ寝てしまう〜。

でも人がちょっとでもリビングを空けると
もうパニックパニック。

エリザベスカーラーつけると周りが見えなくて、
そのせいでってのもあるんだろうけど、
病院で一人きりで目が覚めて、よほど寂しかったのか。
ともかくガッツ君、
いきなり精神的にメチャクチャ不安になっています。
人間に甘えまくり。
飛びついてくるし(普段やらない)服のすそ噛んで引っ張るし(普段やらない)
ポン太にもうなるし(普段やらない)。

スゴイかわいそうなんだけどムカツク、という
子育てにありがちな矛盾する気持ちがわいてきます(^ ^;)。


が。

カーラーをはずしてやった途端、何事もなかったかのように
落ち着きました。原因はカーラー。
あの狂ったような一晩は何だったんだ!!????

・・・ま、よかったですけども(苦笑)。

昨日、病院で消毒をしてもらい、
前回先生が取り忘れていた米粒大のおしりのおできを
レーザーで取ってもらって帰宅。

相変わらず、爆発的に元気です(笑)。


むしろちょっと心配になったのはポン太の方。
ガッツが麻酔でぼけていて、夕食のおねだりをしなかったら、
ポン太までずっとネムネムしていて、おねだりをしてきませんでした。

ポン太?お腹空いてないの?いつもおねだりするのは
ガッちゃんが騒ぐのを見て、ゴハンか!?って気づくだけなの?

ガッツが騒がない限りゴハンの時間じゃないと思ってるのかなあ?
生きる本能が弱い気がして、心配です・・・(^ ^;)
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-10-29 15:04 | 犬くん達

ガッちゃんにしこり

c0075206_925446.jpg


甘えてくる犬をなでなでなで。
向こうも気持ちよさそうだけど、私も気持ちいい。
ぐりぐりぐり・・・・あれ?

なんかある。

直径1〜2cmのしこり。

下腹部にいっこ、右前足付け根の下にいっこ。
右前足のはぷにぷにだけど、下腹部のはコリコリしている。
・・・う〜ん。

というわけで、
昨日、お医者さんに連れて行った。
右前足のは脂肪腫で安心。
でももういっこのは腫瘍だった。

良性か悪性かは、切除して調べないとわからない。
良くないものだとマズイので、手術決定。
こういうのは早いほうがいいもんね。

日帰りでOKだというので、今週末切ってもらってきます。


ポン太はポン太で、耳の下のリンパ節が片方腫れていると
言われた。これも、悪いものかどうかはわからない。
ただ、たいがい悪いものだと両方とも腫れるんだそうだ。
というわけで、要経過観察処分(苦笑)。


しかしガッツ・・・・・(写真参照・アホ面で寝てます〜)
手術当日は朝、絶食なんだけど、
ポン太がガリガリ食ってる音聞いて、
自分だけ食えないのは地獄だろうなあ・・・・。
泣き叫ぶかも・・・怖い。
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-10-17 09:04 | 犬くん達

わんことお散歩

c0075206_23424547.jpg

今日もいいお天気。

午後からポンちゃん&ガッちゃん&八郎と
中目黒・目黒川界隈までお散歩に。
2時間近く歩いた。

・・・・・そういえば、前回のお散歩の時。


駒沢通りで信号待ちをしていたら、
向こう側で自転車に乗った初老のご婦人が、
ウチの犬たちに熱い視線を送っていらっしゃる。

ご婦人は自転車のスタンドをかけて、
歩行者信号が青に変わり我々が近づくのを
今か今かと待ちかまえている様子。

「ちょっと、触らせてもらえますかしら?」
すごく嬉しそうに切なそうに、ご婦人がおっしゃった。

「どうぞ」
ふふ、犬好きな方に出会うのは嬉しいものだ。
ご婦人はそれは嬉しそうにうちの子(特に黒ラブのガッツの方)
の顔をぐりぐりして、言う。
「ラブはいいわよねえ。ラブを飼ったら他の犬は飼えないわ」
「そうですね〜」


「そっくりなの、うちの子に。
 10日前に死んじゃったの、14歳6ヶ月だったの」

言葉を失ってしまった。
「今、何歳?」
「11歳6ヶ月です」

しばらくして「ありがとう」と去って行かれたご婦人。
祐天寺の境内を歩きながら、ちょっとたまらない気持ちに
なり、涙が出ました。

犬は寿命が短い。
別れの時が辛い。
わかってるんだけど、忘れていたい事実。
一緒にいる毎日が幸せなんだ。

一緒にいる間は幸せに過ごさせてあげたい。
一緒にいる間は嬉しい顔を見たい。

なんだかしみじみ思ってしまったのでした。


(写真は去年の秋のもの)
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-10-09 23:43 | 日常・あれこれ

目黒・紫仙庵

blog@kaga86.web 今日も今日とて
↑ダンナさんの記事にトラバ↑

前に車で通りかかって偶然見つけたお店。
先日、豪雨の中、わざわざ車出して行った。う、うまい。
徒歩にして10分くらいのとこなので、1日開けて再び行ってきました。

徒歩=お酒が飲める(笑)。
蕎麦屋で昼からビールと日本酒。最高です。

蕎麦味噌。
c0075206_13103734.jpg

ニシンの京煮。
c0075206_13104720.jpg

蕎麦豆腐。(画像なし、ピント合わなくてお見せできませんでした)

せいろ。
c0075206_13105629.jpg


一般の民家を改装してお店にしてるんでしょう。
かなり落ち着く空間です。
お値段少々高いかな(せいろ900円)。でも納得の味かもしれません。
通ってしまいそうです〜。


昼は11:45〜蕎麦がなくなるまで
夜は18:00〜20:30(L.O)要予約だそうです。
月火休み(火曜は蕎麦打ち教室)

紫仙庵
目黒区下目黒6-6-3
Tel 03-3712-8555
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-10-09 13:11 | 食・料理

こないだのイタリアン

おとといの夕食です。
c0075206_12541752.jpg


風邪が完治し、嗅覚が戻ったから、もうなんでも
美味しい!!なんでもいい香り!!!

開けたワインはブルゴーニュ、
コント・ラフォンの1985ムルソー・ペリエール。
・・・状態は、はっきりいって「?」点数にするならば91点
くらいだろうか。とっておきの1本ではあるが、
すでに峠を越えている感が。噴いた跡もあるから、これは
保管状況が悪かったのかなー(私が買う前の)。悔しい。

ちゅーわけで、メニューは・・

トマトとアボガドとクリームチーズのハーブサラダ。
秋刀魚のソテー、キノコソース添え。
c0075206_12542726.jpg

トマトクリームソースのニョッキ。
c0075206_12543852.jpg

トマトソースを「クリーム」状にするのはお初でした。
コクが出るのがいいですね。普通のと使い分けたい!
ステキ!!

しかし・・・
お料理写真て照明が難しいですね〜。
コレもストロボを上向きにして間接的にして撮影したのだけど、
一部だけ妙に明るくなってしまうんです。
どうやると上手に照明あてられるんでしょう(悩)。

毎回、フォトショで相当加工して、やっとなんとか
見られる状態にもってってアップしてます。む〜〜〜ん。

・・・つーかさ、撮ってる間に、冷めないかとか、
のびないかとか、焦るんだよね〜。食いしん坊だから。
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-10-09 12:56 | 食・料理

栗の渋皮煮

八郎の実家から栗をもらいました。
さてどうしよう。

で、webで見つけた「渋皮煮」にチャレンジ。

1.栗を一晩水につけ、硬い皮を剥きやすくします。

c0075206_17194969.jpg

2.栗のおしりに包丁で傷を入れ、そこから外皮だけ剥きます。
 渋皮を傷つけないよう注意。傷つけたものは
 煮込んでいくうちにそこから割れてしまいました。
 自宅用ならまあいいんだけど。

c0075206_1720341.jpg

3.アク抜き。ひたひたの水に大さじ1杯の重曹を入れ、
 10分くらい湯がく。

4.火から下ろし、水を入れて冷やします。水流が強いと栗が
 割れるので注意。取れてくる渋皮のカスを丁寧に取りつつ、
 再度ひたひたの水と重曹で湯がく。

5.3〜4を5回繰り返し。最後の一回は重曹なしでOK。

6.きれいに洗い、ひたひたの水と三温糖た〜っぷりを鍋に入れ、
 1時間くらい煮詰める。お好みでラム酒など入れて。
 食べてみてイイ感じになってたら出来上がりだ〜!

根気のいる作業でした。
栗を剥くのは八郎に半分手伝ってもらったので、まだ楽だった。

栗には○さんが住んでいました。
かなりビビりましたが、栗なんて○がいてナンボじゃ!!と
開き直り、見つけては爪楊枝でほじってポイしました。

c0075206_17203668.jpg

いや〜、ウマイですねえ〜。
幸せだす〜。
何個も割れてしまったけどね〜。
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-10-08 17:23 | 食・料理

風邪!!!

今週アタマから喉が痛み出し、木曜から咳が出て、金曜に
耳鼻咽喉科に行って薬もらってきたんですが。

昨日はまだ咳の方がひどかったので、処方されたのは
抗生物質、塩化リゾチーム、解熱(痛み止め)、
咳止め、うがい薬。

しかし・・・本日鼻水じゅ〜るじゅるに!!!
(喉の痛みが引いたのとか、咳が止まったのは処方された
薬のおかげなんでしょうけど)
鼻炎の薬がほしいですう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

頑張って食事作ったけど、匂いがわからなくなり味覚も
鈍ったので、ダンナさんに味見してもらいました。
うまかったような気がするゼ、
にんにくときのこのパスタ!!

ちなみに下の画像は、昨夜のパスタ。
イケザワ家秘伝(笑)のミートソース♪
パスタ好き一家なので二晩連続のパスタでもぜ〜んぜん平気。
c0075206_2211054.jpg



しかし・・・あ〜、アタマがぼーっとして仕事が進まない(泣)。
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-09-30 22:08 | 日常・あれこれ

タンドリーチキン再び!

c0075206_1733083.jpg

昨夜は、8月に初めて作って大好評だったタンドリーチキン
(8月21日付け参照)を
また作りました。やっぱしウマイ♪
(前回書いたレシピで、鶏肉に塩胡椒して置いておく時に
レモン汁をかける、という大事な点を書き忘れました。
レモン汁、キモです)
今回は量が増えたのでオーブンで焼きました。
c0075206_173585.jpg


前回と同じく、ひよこ豆のカレーと、インド料理屋風サラダも添えて。カレーは辛い〜〜〜〜。ちょっとずつ香辛料入れていくうちに激辛になってしまうようで(^ ^;)。頭皮・顔・首筋から滝のような汗を流しつつ食べました。
c0075206_174158.jpg


インド料理屋風サラダ←既成のフレンチドレッシングに、ヨーグルト、レモン汁、酢少々、香辛料(コリアンダー、クミン、ターメリック、ガラムマサラ、チリなどを香りがつく程度に)加えて作ると結構それっぽくなります。次回は既製品使わずに作ろう。

今日の晩ご飯は秋鮭でホイル焼き!旬だからね!!

・・・それにしても秋めいてきたと思ったら風邪ひいてしまいました。
今回は咳が辛いです。げほげほ。
[PR]
# by ikzw8686 | 2006-09-28 17:05 | 食・料理